会長挨拶・役員名簿

吉川会長熱心なビリヤードファンの皆様に一言ご挨拶を申し上げます。

 これまでに富山県のビリヤード競技を普及、発展そして支えていただきました諸先輩、 関係者の方々に対しまして、深く敬意を表するものであります。

 ビリヤードは頭脳のスポーツ・集中力のスポーツでもあり、また、非常に奥も深くゲーム性に富んでおり、まさに楽しみながら身体を動かすという点においては老若男女問わず、手軽にできる生涯スポーツとして認識されています。

 また、競技部門としての大会等の充実もめざましく、JOC(日本オリンピック委員会)への正式加盟をはじめアジア大会、ワールドゲームズの開催実績などから競技スポーツとしても認められており、国内においても歴史のある選手権大会等の開催はもちろん、近年はプレ国体あるいは全国スポレク祭での参加事業として開催回数を重ね、以降、ビリヤードの普及発展、競技力の向上に大会開催の意義は深まっております。

 平成20年5月には、念願でありました「富山県生涯スポーツ協議会」に加盟させていただきましたことは、キュースポーツとして認められたことと選手、関係者一同に喜んでおります。また、協議会への加盟と同時に協議会自体が「公益財団法人 富山県体育協会」に加盟となり、競技スポーツと生涯スポーツの融合一体化が行われることになったことは、この上ない二重の喜びであります。

 このことを契機として、競技としてのビリヤードの確立と生涯スポーツとして普及を図るとともに、他のスポーツ団体とスクラムを組み多くの県民がスポーツに親しむことができるよう、なお一層の努力が必要であると考えております。
 県協会といたしましても、県選手権大会をはじめ、関係機関の協賛を頂いての各種大会の開催や、優秀選手の全国大会などへの派遣、そして役員会でのプレーヤーの意欲向上のための各種取り組みを協議させていただいていることは、間違いなく底辺の拡大や競技力の向上につながるものと確信しております。

 私自身、ビリヤードが大好きでありこれからも生活の一部として、そして生涯スポーツとして愛好しつつ、富山県のビリヤード競技がこれからも盛り上がっていくよう、微力ながらも尽力していく所存であります。

 どうか、プレーヤーの皆さんにはこれからもスポーツ精神をもってビリヤード競技・奥深さを追求していただきながら、多くの県民の皆様にビリヤードのもつ面白さ、楽しさを伝達していただくことを心からお願い申し上げ、ご挨拶といたします。

平成27年1月吉日
富山県ビリヤード協会
会 長 吉川 哲二

協会役員名簿 (平成28/29年)

役職名氏名所属等
顧 問山本 徹富山県議会議員
会 長吉川 哲二
理事長谷崎 文保株式会社ジャストドゥイット
副理事長藤岡 淳一、田中 庸介
理 事藤井 寛美REVOLVER、プロ(JPBA)
早風 祥史ANTS
松瀬 剛NEXT
田辺 道也B-Road
前田 公信FIRENZE NEO 黒瀬店
前田 直志FIRENZE NEO 問屋店
草開 茂和Shot & Shot、TRC会長
会計草開 沙友里Shot & Shot
監 事藤本 共史ANTS
草開 正寛NEXT
事務局前田 直志事務局長
佐野 太紀株式会社ジャストドゥイット

は競技委員会メンバー

地区普及担当者

地区名担当者名
富山地区早風 祥史・中川 哲治
高岡地区米沢 昌規・山本 泰敬
新川地区埜村 和市・平野 友浩
砺波地区梅島 龍男・川尾 貴司